奥日光の氷瀑奇景「庵滝」への冒険

厳冬の奥日光、静寂に包まれた自然の中を進む。私は庵滝への冒険に胸を膨らませながら、赤沼駐車場に到着した。車を停め、駐車場から足早に歩き出す。空気は冷たく、吸い込むたびに肺が冷やされる感覚が心地よい。

今回の靴ももちろんワークマン。

戦場ヶ原の遊歩道を小田代原方面へ進んでいく。
足元は圧雪で時折滑るが、慎重に歩を進める。

湯川赤沼橋を渡り、小田代原方面へ向かう。

鹿よけのゲートは解放されていた。

弓張峠への道は険しく、凍てつく風が私の頬を叩く。
しかし、そんな厳しい状況でも庵滝への興奮が私を前へと駆り立てる。

峠を越え、200mほど進んだ先にトレイルの入口があった。
そこで軽アイゼンを装着し、雪に滑らないように用心深く歩を進める。

天気予報通り、午後から雪が降り始める。
しかし、それもまた自然の一部であり、私の冒険心をかきたてる要素だ。

雪景色の中、遥か彼方に庵滝の姿が見えてくる。

その氷瀑はまるで自然の芸術品であり、高さ30mほどの滝が凍りつき、美しいつららを形成している。

氷の下に入り込むと、そこはまるで別世界のようだった。大きなつららが氷の壁にぶら下がり、光の加減で幻想的な輝きを放っていた。私は手を伸ばし、氷柱に触れる。その冷たさが身を震わせるが、同時に、この壮大な自然の中に身を置く喜びに満たされていた。

庵滝への冒険は、私にとって忘れられない体験となった。厳冬の奥日光での冒険は、私の心を刺激し、新たなエネルギーを与えてくれた。

――

ちなみに、この”庵滝”と言われている場所は、地図上の庵滝よりもずっと手前のようです。

RELATED POSTS

中の人

小林 拓弥
Instagram:tak.uyakobayashi  YAMAPヤマレコ

クローン病を乗り越えトレランや登山に挑む!健康を追求しながらアウトドアを楽しみたい!

・2014年 クローン病発症
・2022年6月 再燃
・2022年8月 ブログ開設。走り始める
・2023年5月 初めてのトレラン大会

興味関心:キャンプ/登山/トレラン/合気道
月間走行距離:150kmくらい

リザルト:
『上州八王子丘陵ファントレイル2023』58位(ハーフ男子39歳以下)
『古峰ヶ原高原トレイルラン2023』133位(ショート男子)

中の人について詳しく

CATEGORY

ARCHIVE

TAG CLOUD

佐野市 八王子丘陵 古峰ヶ原高原 庵滝 栃木県 根本山 桐生市 男体山 群馬県 袈裟丸山 赤城山 足利市 足尾町 鹿沼市

COMMENTS

トレラン大会にエントリー!完走目指します!
bfz
はじめまして。 八王子丘陵などを検索していて、こちらのブログに辿りつきました。…

RECENT POSTS

赤城山でトレーニング

次の日曜日は八王子丘陵ファントレイルなので、赤城山でトレーニングしてきました。正直完走できる自信が無いけ…

GW後半は古峰山でキャンプ

八王子丘陵の大会まであと3週間!自信を持てる体力をつけるために、GW後半は古峰山でトレーニングしてきまし…