アクティブハイクサミットハンターで雪山登山!利平茶屋→赤城山

3連休初日は、利平茶屋から赤城山の最高峰「黒檜山(1828)」に登ってきました。

地図はこんな感じです。

国土地理院地図

YAMAPの記録はこちら: 利平茶屋から赤城山

利平茶屋キャンプ場Pからスタート

慣れない雪山と初見ルートなのでワクワクします。

今回の山行の目的:
・アクティブハイクサミットハンターは雪を被った赤城山で使えるか検証
・おニューのスマートウォッチで遊ぶ

利平茶屋の登山口

積雪は5cmくらいでしょうか。踏み跡はありません。

アクティブハイクサミットハンターは雪山も行ける

使用している靴はワークマンのアクティブハイクサミットハンターです。

ワークマン アクティブハイクサミットハンター

防水・撥水機能があるので全く浸水しません。とてもタフな靴です。
軽い雪山なら普通に使えますね。

ゲイターはHikentureのずっと前に買ったやつ。初めて使いました。

鳥居峠が見える

しばらく歩いていくと鳥居峠が見えてきました。
あの左のピークは小地蔵岳で、右のピークは篭山かな。

軽アイゼンを履く

最初は緩やかな尾根でしたが、徐々に雑木林になってきて足場も悪くなってきました。
Hikentureの激安アイゼンを履きます。

一部尾根が痩せている所もありましたが、軽アイゼンのグリップがとても良く、怖い所はありませんでした。

標高が上がってくると、大きな岩が目立つようになります。

鹿の足跡がありました。

鳥居峠の分岐に到達

鳥居峠への分岐を越えました。いつの間にか鳥居峠より高い位置に居ました。

トレースがはっきりしているメジャーなルートに入りました。

この辺から登山者とすれ違うようになります。

樹氷がとてもきれいです。

駒ヶ岳に到達

駒ヶ岳に到達しました。

駒ヶ岳から眺める景色は、雪雲に覆われていて、遠くに山々の輪郭がかすかに浮かび上がっています。自然の息吹を感じながら、ただただ感動します。

風が徐々に強くなってきました。
被っているバラクラバは息で凍っています。

クロビへ向かいます。

前の週は暖かい時期もあったので雪の量は少なめで、軽アイゼンで十分登れます。
道は良く踏み固められていて、トレースを踏み外さなければ壺足にはなりません。

黒檜山大神

クロビヤマオオカミ。

赤城山最高峰「黒檜山(1828)」

赤城山最高峰「黒檜山」に到着しました。
山名板の所に雪”だるま”が3つありました。こういうのを見るとなんだかほっこりします。

スマートウォッチ

おニューのスマートウォッチは「GARMIN INSTINCT 2X」です。

現在の座標は「1835m」と出ています。地図上では1828mなのでかなりの精度で標高が割り出せます。
初代Instinctと比べてGPS精度と測位スピードがとても向上しています。また、コンパスは毎度公正しないとズレてしまうという致命的な不具合がINSTINCT 2までありましたが、2Xでは修正されています。

下山

この時は正午ごろから天候が崩れるという予報でした。
その予報通り、吹雪っぽくなってきたので、早々に立ち去りたいところ。

強風のためか、先ほど真っ白だった駒ヶ岳から大沼が見えるようになっていました。

利平茶屋の方角。あっちの方に降りていきます。

たったの1時間前に付けた足跡も消えかけている所があるので、そういった時に便利なのがトレースバック。道から外れると振動して「オフコース」を警告してくれます。

利平茶屋キャンプ場

利平茶屋キャンプ場の登山口に戻りました。

お疲れ山でした。

GARMIN上の活動データは、タイム:5:18、距離8.17km、上昇量1042mでした。

ワークマンのアクティブハイクサミットハンターは赤城山で十分使えました。2900円でこのパフォーマンスは凄すぎる。
浸水することはありませんでしたし、ゲイターと軽アイゼンも組み合わせれば赤城山は余裕です。

--

赤城山を後にしてキャンプ地に向かっている途中。
山の中腹に線を引いたように雪と雨で別れています。

RELATED POSTS

男体山で真剣白刃取り

男体山、勝道上人によって開かれた信仰の山 「男体山」とは栃木県日光市にある標高2,486mの火山で、中禅…

中の人

小林 拓弥
Instagram:tak.uyakobayashi  YAMAPヤマレコ

クローン病を乗り越えトレランや登山に挑む!健康を追求しながらアウトドアを楽しみたい!

・2014年 クローン病発症
・2022年6月 再燃
・2022年8月 ブログ開設。走り始める
・2023年5月 初めてのトレラン大会

興味関心:キャンプ/登山/トレラン/合気道
月間走行距離:150kmくらい

リザルト:
『上州八王子丘陵ファントレイル2023』58位(ハーフ男子39歳以下)
『古峰ヶ原高原トレイルラン2023』133位(ショート男子)

中の人について詳しく

CATEGORY

ARCHIVE

TAG CLOUD

佐野市 八王子丘陵 古峰ヶ原高原 庵滝 栃木県 根本山 桐生市 男体山 群馬県 袈裟丸山 赤城山 足利市 足尾町 鹿沼市

COMMENTS

トレラン大会にエントリー!完走目指します!
bfz
はじめまして。 八王子丘陵などを検索していて、こちらのブログに辿りつきました。…

RECENT POSTS

赤城山でトレーニング

次の日曜日は八王子丘陵ファントレイルなので、赤城山でトレーニングしてきました。正直完走できる自信が無いけ…

GW後半は古峰山でキャンプ

八王子丘陵の大会まであと3週間!自信を持てる体力をつけるために、GW後半は古峰山でトレーニングしてきまし…