前日光ツツジの湯と雪舞う霧降高原

古峰ヶ原神社に初詣に行った際に「前日光ツツジの湯」に寄ったのですが、営業していなかったので今回はリベンジです。

前日光つつじの湯交流館

前日光つつじの湯は源泉ポンプの修理が終わり、温泉が復活しています。
前回は井戸水を沸かしたお風呂だったので、今回はアルカリ性の温泉が堪能できます。

そばが食べたかった

温泉に浸かる前に、「鹿沼そば」を求めてツツジの湯の館内にある「そば処 やしお庵」に寄ってみました。

そばが食べたかったのですが、ちょうど、前の人で売り切れ。
仕方ないのでラーメンを注文。

透明なる温泉の癒し

ラーメンのがっかりを引きずりつつも、前日光ツツジの湯の扉を開ける瞬間。アルカリ性の透明な温泉が湯船を埋め、心地よい湯が身体を包み込みました。
露天風呂は雪が降りしきり、冬の情緒に浸ることができました。

霧降高原へ

温泉から上がり、次なる目的地は霧降高原。

標高を上げるにつれ、積雪が増え、霧降高原に到着すると一面に広がる雪景色が出迎えてくれました。

持ってきた具材でかんたんに夕食を作ります。

米を炊いて、豚肉を焼いて、米を炊いたクッカーでみそ汁を作りました。
グレーウォーターを余さず使ったり、卵スープ(油が落ちる)や湯沸かしでクッカーを洗うのは、水の携行量が限られる山のテクニックです。

豚肉の味付けはシンプルに塩コショウが一番ウマい。
雪が降る中での食事は、何とも言えない贅沢なひと時となりました。

寒さに立ち向かうシュラフ

夜が更け、車中泊の冒険が始まります。外は15cmほどの積雪で、車内の気温は2℃。
しかし、コールマンの厳冬期用のシュラフはとても暖かかったです。

コールマンのシュラフはとても暖かい

寒冷な外の世界とは対照的に、暖かい寝袋に包まれたまま、私は眠りにつくこととなりました。

雪の舞う夜明け

翌朝、外はみぞれが降っていて、夜中にしんしんと降り続いた雪が15cmほど積もっていました。

車内の気温は2℃と冷え込んでいましたが、コールマンの寝袋は寒さを感じさせませんでした。
ただ、収納サイズがかなり大きいので車載専用です。

雨が降っていたので雑にタープを張る

朝食はラーメンを作りました。

ここに到着したときの積雪はうっすらと1cm程度でしたが、一晩で15cmくらい積もりました。

雪が積もった霧降高原駐車場。

温泉と車中泊を堪能できたので帰ろうと思います。
特に何もやっていないけど、こういうぼーっとした時間って大切です。

RELATED POSTS

中の人

小林 拓弥
Instagram:tak.uyakobayashi  YAMAPヤマレコ

クローン病を乗り越えトレランや登山に挑む!健康を追求しながらアウトドアを楽しみたい!

・2014年 クローン病発症
・2022年6月 再燃
・2022年8月 ブログ開設。走り始める
・2023年5月 初めてのトレラン大会

興味関心:キャンプ/登山/トレラン/合気道
月間走行距離:150kmくらい

リザルト:
『上州八王子丘陵ファントレイル2023』58位(ハーフ男子39歳以下)
『古峰ヶ原高原トレイルラン2023』133位(ショート男子)

中の人について詳しく

CATEGORY

ARCHIVE

TAG CLOUD

佐野市 八王子丘陵 古峰ヶ原高原 栃木県 根本山 桐生市 男体山 群馬県 袈裟丸山 赤城山 足利市 足尾町 鹿沼市

COMMENTS

コメントなし

RECENT POSTS

赤城から草津までの車中泊旅

久しぶりに雪の山歩をしたくなりました。持ち合わせている装備的にガチな雪山は無理なので、かんたんな赤城山に…