おニューのトレランシューズ「HIERRO MTHIER」を早速汚してきた

小林 拓弥

そろそろ新しいシューズが欲しかったので、スポーツ用品店へ探しに行ってきました。

無難にHOKAのスピードゴートでも買おうと思っていたけれど、
隣に置いてあったNBの「HIERRO MTHIER」が良さそうだったのでそちらを選びました。

何処が良いのかというと、まず価格が1万円台と安価であることと、
その価格帯でちゃんとビブラムソールが搭載されている所。

等高線をモチーフとしたデザイン

白い円の内側は外側と独立して沈み込むようになっていてショックを吸収する仕組みになっているようです。

つま先の部分は保護のために硬い素材で作られていて、抜かりなく山仕様になっています。

ミッドソールはクッション性を確保しながら屈曲しやすいFRESH FOAMを採用。

フィッティングに関しても日本人型の自分の足にはHOKAよりもこちらの方が合いました。

価格よし、ビブラムよし、フィッティングよしという事で即決して早速埃をかぶっています。

23km使用した感じ

これを履いて山を23kmほど歩いてみました。

靴擦れや痛みなどは無く、非常に快適に歩けました。
ビブラムアウトソールのグリップ感は申し分なく、FRESH FORMというミッドソールが適度にショックを吸収するおかげで疲れを感じにくい。
つま先もしっかりと硬い材質で保護されているので、安心感があります。

靴としての性能は今のところ、非の打ちどころは見当たりません。

これから雨の日だとか岩場だとか色々なシチュエーションで性能を試していきたいと思っています。

冷静になって靴を見てみるとピンクって・・・
他の色を探せばよかったとちょっと後悔しています(;´・ω・)

RELATED POSTS

中の人

小林 拓弥
Instagram:tak.uyakobayashi  YAMAPヤマレコ

クローン病を乗り越えトレランや登山に挑む!健康を追求しながらアウトドアを楽しみたい!

・2014年 クローン病発症
・2022年6月 再燃
・2022年8月 ブログ開設。走り始める
・2023年5月 初めてのトレラン大会

興味関心:キャンプ/登山/トレラン/合気道
月間走行距離:150kmくらい

リザルト:
『上州八王子丘陵ファントレイル2023』58位(ハーフ男子39歳以下)
『古峰ヶ原高原トレイルラン2023』133位(ショート男子)

中の人について詳しく

CATEGORY

ARCHIVE

TAG CLOUD

佐野市 八王子丘陵 古峰ヶ原高原 庵滝 栃木県 根本山 桐生市 男体山 群馬県 袈裟丸山 赤城山 足利市 足尾町 鹿沼市

COMMENTS

コメントなし

RECENT POSTS

赤城から草津までの車中泊旅

久しぶりに雪の山歩をしたくなりました。持ち合わせている装備的にガチな雪山は無理なので、かんたんな赤城山に…