難攻不落の山城跡!金山丘陵を一周してきた

活動データ
タイム
1:54
距離
9.7km
上昇量
635m
ペース
5.1km/h

金山丘陵(太田金山)は太田市の真ん中にある標高239mの独立峰です。戦国時代の山城跡があり、曲輪や石垣などが復元されています。本丸には新田神社がありますが、その裏手には当時モノの残存石垣があります。金山丘陵のいたるところに歩哨を配置する拠点や、防御陣地(地形しか残っていないが)が存在し、なかなか見ごたえのある山だと思います。

【公式】金山ハイキングマップ

そんな金山丘陵をぐるりと一周してきました。

天気は晴れ。最高気温は21℃と運動するには汗ばむ気温です。

イチョウが綺麗だったのでパシャリ

スタート地点は金山の森キャンプ場。利用者でなくても通り抜け可能です。

レンガ道を上がり切ると、イノシシ除けのフェンスがありますが人間は通り抜け可能。閉め忘れないようにしましょう。
(こどもの国方面はフェンスに施錠されて立ち入り禁止なので注意)

北山コースは適度なアップダウンで走りやすい楽しいトレイルです。

本丸の裏手に到着。大ケヤキを拝みます。

鳥居をくぐり、石段を下ります。ここから東山コースになります。

松風峠の橋を渡って、大八王子山、中八王子山を越えて、東山公園親水広場へ。

受楽寺方面へ降りて行きます。

道路を渡って高山神社へ。

社務所裏手に鳩小屋がありました。

ここからロードで、大光院へ向かいます。

この日は関東菊花大会が行われていました。以前はもっと大掛かりだった気がしますが、流行り病の関係で規模を縮小して行われているのでしょう。

大光院の裏手から金山城を目指して登ります。

モータープールを越えて、虎口。

大手虎口

日の池。山頂には水場が無いので、池を作ることで雨水をためて飲料水などに使っていたのでしょう。

自撮り。後ろは足利・大泉方面。

使用しているザックはデカトロン エバディクト 15L。走る時の水の携行はハイドレーションしか勝たん。ハイドレーションはエバニューのホースと口を使ってます。

あとは北山コースを下ってキャンプ場に戻るだけ。

登りはただ辛いだけだけど、下りはスピードを感じられ、足の置き場やミューに応じてピッチを刻んだり飛んだり跳ねたり楽しい。

楽しい時間はあっという間で、17分でキャンプ場に到着してしまいました。
お疲れ山でした。

タイム1:54、距離9.7km、上昇635m、平均ペース5.1km/hでした。

どんな山でも楽しいですね!山は良いぞ!

RELATED POSTS

中の人

小林 拓弥
Instagram:tak.uyakobayashi  YAMAPヤマレコ

クローン病を乗り越えトレランや登山に挑む!健康を追求しながらアウトドアを楽しみたい!

・2014年 クローン病発症
・2022年6月 再燃
・2022年8月 ブログ開設。走り始める
・2023年5月 初めてのトレラン大会

興味関心:キャンプ/登山/トレラン/合気道
月間走行距離:150kmくらい

リザルト:
『上州八王子丘陵ファントレイル2023』58位(ハーフ男子39歳以下)
『古峰ヶ原高原トレイルラン2023』133位(ショート男子)

中の人について詳しく

CATEGORY

ARCHIVE

TAG CLOUD

佐野市 八王子丘陵 古峰ヶ原高原 庵滝 栃木県 根本山 桐生市 男体山 群馬県 袈裟丸山 赤城山 足利市 足尾町 鹿沼市

COMMENTS

コメントなし

RECENT POSTS

赤城から草津までの車中泊旅

久しぶりに雪の山歩をしたくなりました。持ち合わせている装備的にガチな雪山は無理なので、かんたんな赤城山に…